【逃げ道の作り方】無給でアフリカ来てるけど、実際貯金が尽きたらどうするつもりなのか?

  • 2019.03.30

  昨日、幸せとは何であるかについて記事を出しました。 その中で僕は、【常に逃げ道を用意しておくこと】が大切だと述べました。   そのため今回は、 僕の持っている逃げ道の紹介 各自にあった逃げ道の作り方 逃げ道を選ぶタイミング について書きました。 思ったよりも力作になったのでお楽しみに。   僕の持っている逃げ道の紹介 例えば僕の場合は、新卒で職に就かずにアフリカに […]

幸せとは何であるか?幸せになるために必要なこと

  • 2019.03.29

  じゃあ今回は、僕の考える、幸せとは何かについて書きたいと思います。 というのも、友達が、幸せとは何かについて書いてほしいと言ってきたからです。 ここでは、幸せとは何か?という言葉を、幸福感という単語に置き換えて述べていきたいと思います。   まずは、僕が考える、幸福感の持つ一つの絶対的なルールを紹介します。   それは、「幸福感は、相対的なものである」ということで […]

キベラスラムを二度訪問して考えた【最も困っている人はスラムにいるのか?】という問い

  • 2019.03.28

  僕は先日、ケニアの首都ナイロビのキベラスラムを訪問しました。   そのときにやはり一回目に行った時と同じように、現地の人々の明るさや、平和さを感じて、とても心が温まったのですが、同時に、一つ気づいたことがあるので述べたいと思います。   それが、「本当に大変な状況に置かれている人というのは、スラム(貧困地域)にすら住めない人なのではないか」ということです。   僕は、過去に […]

ケニアで過ごして一週間が経ち、感じたこと

  • 2019.03.27

  ケニアに来て7日目(※執筆時)、僕がケニアに来て感じていることを、徒然なるままに、ちょっと雑に、書きたいと思います。     ケニアを訪れた初日に感じたことについては、前回の記事をご覧ください。 https://satoshi377.com/post-66/   (周りの日本人が有能で)めっちゃ勉強になる 僕は現在ケニアでNPO団体のメンバーとして活動し […]

ケニアを訪れた初日に感じたこと【運転のやばさ&キベラスラム】

  • 2019.03.26

  僕がケニアを訪れた初日に感じたこと、書きます。 でも実はもうケニアに来てから結構経ってしまったので、一番印象に残った二つのことのついて書きます。 それが、「運転のやばさ」と「キベラスラムを訪れた印象」です。   運転やべえ 僕がケニアに到着した初日のことです。 僕ははじめて、Uberという配車アプリを使って宿まで向かいました。   道路は混んでいて朝の6時くらいだ […]

スペイン旅行のベストショット集【マドリード編】

  • 2019.03.25

  今回は、マドリードのベストショット集です。   まあ、実は、マドリードは三泊四日しか滞在しておらず賞味丸二日しか観光しなかったので、バルセロナに比べるとFotoは少なめですが、その代わりにふざけた写真を多めに採用しているのでお楽しみに(笑)                   &nbs […]

スペインで一番しんどかった「地獄の3月1日」

  • 2019.03.23

  僕は、2019年3月1日、結構悲しい目に会いました。 なので、この日を僕は「地獄の3月1日」と名付け、丁重に葬ることにしました。ネタにして。   なんせこの日1日で5~6万円の手痛い損失を被ったのだから、、、   その日は、ケニアに行くはずの日だった。 3月1日は、スペイン旅行の最終日であり、ケニアに行くはずの日でした。 ちなみに僕は、マドリードの宿に泊まっており […]

僕の人生観と、新卒で職につかずアフリカに来た理由

  • 2019.03.22

  今回は、僕の人生観と、僕が新卒で、就職もせず(就活もせず)アフリカに来た理由について話したいと思います。   僕は現在齢23歳で、ケニアにいます。とあるNPO団体のメンバーとして、無給ですが、3月一杯はケニアにて活動する予定です。その後の予定は、計画中です(笑)。一応アフリカを回ってみたいと思っていますが、できることならばどこかでホームステイなどをさせてもらって、その土地に […]

スペイン観光でしんどかった経験まとめました【マドリード編】

  • 2019.03.22

  今回は前回に引き続き、スペイン観光でしんどかった経験【マドリード編】をお送りします。 また、おまけ編もついているのでお楽しみに。   【マドリード編】 プラド美術館まわるの疲れた話 マドリードといったらプラド美術館、ということで僕たちはマドリードの観光の最初に、 プラド美術館を訪れました。   僕も友達もそんなに絵画には詳しくなかったので、 相当早く回ったと思いま […]

1 4 5