旅のお財布事情

旅のお財布事情

今年は8月から12月上旬まで、パラグアイ(仕事)~ぺルー(観光)~サウジアラビア(政府のプログラム)~キプロス、ヨルダン、イタリア、モロッコ(観光)と色々周遊していましたが、意外とお金がかかっていないという話をしたいと思います。(若干周りの人に不思議がられている気もするので笑)

まずパラグアイは、仕事で行っていたので出費はあっても給料でまかなえたのですが、その後のペルー(10月)以降の工程は全部合わせても、30万ちょいしか使っていません。

内訳はこんな感じです。

 

航空券:計約11万円

ぺルーからサウジアラビア:94000円(本来75000円のところ、乗継ぎ失敗で18000円課金)
サウジアラビアからキプロス:4000円
キプロスからヨルダン:2400円
ヨルダンからピサ経由でモロッコ:6300円

滞在費:計約20万円

ぺルー:75000円(15日間、マチュピチュ、ナスカ等込み)
サウジアラビア:滞在費1600円+ビザ代21500円(4週間、政府のプログラムだったため)
キプロス:13000円(2泊3日)
ヨルダン:61600円(15日間、ペトラ遺跡込み)
イタリア(ピサ):11000円(1泊1日、ピサの斜塔込み)
モロッコ:15000円(2週間、ボランティアしていた)

 

どういうことかと思われるかもしれませんが、私は基本的にほぼ最安値と思われる航空券を取り、地域最安に近い宿に泊まり、ローカルバスで移動し、ツアーなどには参加していません。サウジアラビアに至っては政府のプログラムであったため食費代を支給されており、それでほとんどほかの支出もまかなえてしまったため、4週間で差し引き1600円しか出費がありませんでした(笑)

 

ヨーロッパ周辺(ぎりぎりモロッコやヨルダンなど含む範囲)の地域では格安航空会社(主にライアンエアーやウィズエアー)がかなり安い値段で飛行機を飛ばしてくれているので、この地域内であれば一万円以内、時期が良ければ2~3000円で移動できることも珍しくはないのです。それにプライオリティパスを組み合わせると、ラウンジで豪華な食事や飲み物をいただいて飛行機に乗って国を移動しても数千円しかかからないとかいうバグみたいな現象が起きてしまいます。

基本的に物価が高くない地域であれば、私は月およそ10万円くらいで旅ができるので(宿泊費1000~2000円+食費と交通費で一日目安3千円強)、なんとなくそのくらいの値段感に落ち着いています。

ちなみに、格安航空に本当の最安値で搭乗するには、荷物を極限まで(小さなリュック1つ7kgまでほど)にまとめる必要がありますが、やってみたら意外とできました。PC、本3冊、ノート2冊、服、薬類、電動髭剃り、シャンプーリンス、サンダル等色々入っていますが、ユニクロの2wayリュックに入りきっています。なぜか。

つまりもう一度言いますが、実は、あまりお金がかかっていないのです(笑)

 

P.S. ちなみにこのあと、モロッコから日本に帰国して日本からオマーンに行く一時帰国?便を計8万円弱で購入し、年末は日本に戻れました。工程はえげつないものでしたが、ローマとエジプトのカイロを観光できる便でした。

Translate »