【エクアドル】おすすめの安宿(キト、プジョ、リオバンバ)

【エクアドル】おすすめの安宿(キト、プジョ、リオバンバ)

(最終更新日:2020年2月10日)

こんにちは、Satoshiです。

今回は、僕がエクアドルで泊まった安宿を紹介したいと思います。

 

正直なところ、コスパ最高!!って感じのところばかりではありませんが、とにかく安めなところを挙げました(笑)

とにかく安い場所に泊まりたい方に読んでいただけたらと思います。

 

キト/Blue Door Housing Historic Quito

 

僕が泊まったのは、このBlue Door Housingという宿です。

 

2020年2月3日時点で、ドミトリーは1泊8ドルでした。

この宿は、基本的に欧米系の旅行者をターゲットとしているみたいで、英語でも対応してくれました。特に、宿のホストである夫婦の方がとても良い人たちでした。

 

調理場もあり、自分で食材を買うことで食費を節約することもできます。(ただ、近くに2.5ドルでたらふく食べれるレストランがあるので、そこまで節約しなくても大丈夫です笑)

 

坂の途中にあるのが少し難点ですが、徒歩7分の所にヴォト国立大聖堂があり(ここが素晴らしかった)、独立広場やサンフランシスコ教会も歩いて行ける距離にあるので、立地はそこそこ良いと思います。

 

シャワーの水とお湯の調整が少し大変でしたが、Wifiは十分に機能しており、良い場所だったと思います。

予約はこちらのページからも行えます(Booking.com)

 

安さ:☆☆☆☆☆

快適さ:☆☆☆

立地:☆☆☆☆

 

プジョ(Puyo)/ Hotel San Luis – Puyo

 

プジョは、アマゾンの近くにある町です。

この街で僕は、Hotel San Luisという宿に泊まりました。

値段は、2020年2月4日時点でシングルルームが1泊12ドルでした。

少し高めですが、なんと言っても部屋がきれいで、個室にきれいなトイレもシャワーもついていたのでなかなかコスパは良かったです。

 

バスターミナルの目の前でもあり、一泊だけしていきたい場合には良い場所だと思います。

 

安さ:☆☆☆☆

快適さ:☆☆☆☆☆

立地:☆☆☆☆

 

プジョ(Puyo)/Hostal Kanoas

 

ここHostal Kanoasは、プジョの中心街寄りに位置し、なかなか良い場所に立地しています。

値段は、2020年2月5日時点でシングルルームが1泊8ドルでした。安いです。

しかも、僕が宿泊したときにはシングルルームが埋まっていたので、ダブルルームに一人で泊めさせてもらいました。(値段はシングルのままで)

 

宿のおじさんが、いい人でした。トイレ・シャワーも部屋の中にあります。なかなか良い宿でした。

予約はこちらのページからも行えます

 

安さ:☆☆☆☆☆

快適さ:☆☆☆☆

立地:☆☆☆☆☆

 

リオバンバ/Hotel Danubio

 

リオバンバは、ちょうどエクアドルの中心あたりにある地方都市です。

この街はプジョからクエンカに行く途中で宿泊したのですが、その時泊まった宿がHotel Danubioです。

値段は、2020年2月5日時点でシングルルームが1泊10ドルでした。(トイレ・シャワーは部屋の外です)

 

この宿は、バスターミナルの目の前と立地はかなりいいのですが、部屋はまぁまぁでした。

僕はこの街に一泊(しかも乗り継ぎ用)しか滞在しなかったので、この辺りで一番安いと思われたこの宿にしました。

 

とにかく安い場所がいいという方におすすめです。

 

安さ:☆☆☆☆

快適さ:☆☆☆

立地:☆☆☆☆☆

 

まとめ

エクアドルは意外と観光地が多く、物価も安く観光にはとてもおすすめです。

もし安く周りたいという方は、ぜひ参考にしていただければと思います!