ストレスの軽減には日記がおすすめ

ストレスの軽減には日記がおすすめ

ストレスって何でしょうね。

鬱憤とか、いら立ちとか、不安とか、なんか嫌な感じとか、むかむかする感じとか、疲れているかんじとか、色々あると思います。

この「ストレス」というものを軽減する最も原始的な方法は、睡眠だと思われますが、もちろん睡眠では対処しきれないこともあります。(逆に、睡眠がとれないこともあります)

そんなときに何をすべきか?

吐き出すのが普通です。昔の人々は、人に話したり、人に話したり、人に話したりしていたことでしょう。

しかし今ではあら不思議、人に話せないような悩みを抱えることもあるのではないでしょうか。

そんな時に、私たちは、ずっと昔には存在しなかった手を使うことが出来ます。

それが、「文章を書く」ということです。

昔には存在しなかった、手を動かすという動作を通じたアウトプット。しかしこれが、実はとても有効です。

特に、日記を書くのがおすすめです。紙は、ノートでも、いらなくなった紙の裏側でも何でも構いません。

どのように書いていくかですが、とりあえず日付を書きましょう。

そしたら、オススメは一日の出来事を書いていって、最後に自分の今の気持ちを書くことです。

もちろん、自分の今の気持ちから書くのもよいと思います。ただ、そうすると自分の気持ちだけで書き終わってしまうことがあるので、日記を残すのなら出来事⇒気持ちがおすすめだったりします。

こうやって文章に残すことで、心が少し落ち着くと思います。また、やるべきことがたくさんあってあたふたしているときも、一度文章にしてしまうと、「なんだ、こんなもんか」と客観的に見ることが出来ておすすめです。

かくいう僕も、精神的な安定を求め、最近は日記に手を出しています(笑)

今の時代はストレスもたまりやすいですが、頑張って乗り越えましょう

じゃあ、また